選び方

生命保険の選び方は?

よくある生命保険の選び方には大きく二つあると思います。一つ目はよくわからないまま保険営業の人の勧める通りに加入してしまう。二つ目は、この反対でネットなどでいろいろと調べて自分なりの考え方で入ってしまう。どちらも悪くはないのですが、本当の生命保険の選び方と言うのは、自分自身の将来設計やこれから起こりうるトラブルの中でも自分としてはどこを補いたいか?といった事を考える事からはじめなくてはなりません。保険の商品と言うのは一番最後で良いのです。今の収入額、貯蓄額、年齢、家庭の人数、賃貸か持ち家か、など十人十色の環境のがありますので、それぞれにあった計算方法を行わなくてはきちんとした生命保険には加入出来ないと断言しても良いと思っています。国民年金、厚生年金の違いだけでももらえる国からの補助が違ってきます。こういった事を考えないで、生命保険でいくらをどうやって補えば良いのか?なんていう事がわかるはずがありません。日本にはたくさんの助成制度も用意されています。これも上手に活用しながら生命保険で足りない部分を補うイメージで選んで欲しいのです。ただ正直言って素人ではなかなかこういった具体的な将来設計を立てる事は出来ません。ファイナンシャルプランナーや保険営業を行っている人からのアドバイスを参考に勧めて行きたいところですね。金融商品ですので、ただ保障が良いから加入する、とか、保険料が安いから、なんて理由で選んでは絶対にいけないのです。